「♪クリスマスといえば」ウェディングパーティー動画

♠司会者はBGMをどのシーンで、どんな風に使ったのか?

  1. この曲は?  恋人たちのクリスマス
  2. どのシーンで?  むすび後の退場シーンで
  3. どんな風に(効果を狙い)使ったのか?  サビで決めてもらうために引っ張った

できるものなら この曲はここで出たい!
サビで決まる!と何気ないけどカッコイイ!司会者と会場キャプテンの力量

「こうしたい!」を司会者から会場側へ伝え、打合せ。

音響さん・キャプテンさん・司会者の息が合ったカッコイイ退場シーン。

「恋人たちのクリスマス」
この曲が好きな方、そしてこの曲に思い入れのある方は多いのでは?
ましてやクリスマスシーズンならば、なおさら!
担当させていただいたSさんとの進行打ち合わせ時、この曲の使用場面を一緒にいろいろ考えました。キャンドルシーンにはもちろんGood ですが、今回キャンドルは別の曲を使用するのでこの曲は別場面を検討。
そして意外ながらも「結びの退場シーン」に使う提案をしました。
でもこの曲は、サビまでがちょっと長い・・・
普通に頭からかけたのではサビのおいしいところが流れない。サビのおいしいところをカットインするのもアリですが、それはあまりベストとはいえないと考えました。やはり感動的で心地よい披露宴全体の結びですもの! その素敵な流れが伝わり、つながるほうがいいに決まってます!!
そこで最初からかけて、その間を司会者はアドリブでひっぱりました。
そのためにあらかじめ会場のキャプテンに退場方法についての協力もお願いしました。もちろん、スナップ・ビデオカメラマンには伝達済み。 そうなると「お二人がなにげないけどかっこいい!」のです。会場も自然と手拍子がおこり、本当に気持ちのイイ空気が流れていました。
これは、会場のキャプテンとの連携、そしてなによりも司会者のセンスと力量が問われた退場シーンです。進行表を読んでいるだけの司会者は使用曲にもふれないし、こんな退場の仕方は考えも及ばないでしょう。お二人ならではのオリジナルウェディング、お二人にとっても来賓者にとっても、とびっきり素敵な披露宴ライブにしたい! だからこそ「何の曲を使うのか」ではなく、  それ以上に大切なのが「その曲をどう活かすのかだと思います。(担当:司会者でした)

(注)このパーティーはブライダルホームの司会者、スナップ写真、ビデオカメラマンが担当をしました。司会・写真・ビデオが一緒だと、当日も出来上がりも「うれしい!楽しい!気持ちイイ!」

毎日ハッピー!

2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. ステキな笑顔いただきました!
  2. メゾネットSakura2階リビングよりロフトをのぞむ
  3. 1階インナーバルコニー側からリビングをのぞむ
  4. ダンディー・メフィラス星人
  5. スナップは一瞬の美しさ・階段を駆け下りる新婦
PAGE TOP